TopAdmin

プロフィール

youkuma

Author:youkuma
ようこそ熊本ブログへようこそ?
「ようこそ熊本」は、県外から熊本へ転勤などで来られた方々に、心ゆくまで熊本を満喫してもらうため、地元熊本の20代、30代との交流の場として2006年4月にスタートしました。

このブログでは、「ようこそ熊本」のイベント情報や、熊本に関する情報を載せていきます!

カウンター
ブログ内検索
お天気
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
掲示板
下のボタンを押すとミニ掲示板に書いたり、読んだりできます!みんなへのお知らせやコメントに活用してください!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
名菓 ひよ子 に学ぶ
hiyoko.jpg


名菓ひよ子を購入した際、ひよ子が収納されているトレイの下には下記の文言を見ることができます。

ひ とにやさしいトレーです
よ のなかをよごしません
こ のトレーはデンプン製です

もちろん、この過剰包装時代に、トレーがエコであることは大事な点ではありますが、さらに、お菓子を取り上げるとそこにメッセージがあるというのは「なるほど」と感じずにはいられません。

例えば、熊本の名所、風物詩、観光地だとか、占いだとか、そのメッセージには様々なものが考えられます。

そして、もう一つ。
とにかく大きな商品開発をするのも話題が豊富でインパクトがあります。ただ、陣太鼓が大きくても胸やけしそうですが・・・(右が通常のひよ子のサイズ、左が6倍の量の大ひよ子です。値段も6倍でした)
s-DSC01133.jpg

スポンサーサイト
2007.10.11(Thu)  熊本(アイデア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
長洲町への提案
県北に長洲町があります。

ここでは、細川藩の頃から金魚の飼育が始まり、 今では、日本三大産地としてその名を知られているそうです。

金魚の水族館もあります。
http://www.town.nagasu.kumamoto.jp/event/institution/inst_07/index.html

このHPによると、最近では、郵パックや宅急便で全国の愛好家に「高級ながす金魚」が届けられるようになっています。驚きです。

本題に入りますと、「金魚すくい」は夏の風物詩として今も昔も欠かせないものですが、ただの金魚ではなく、エンジェルフィッシュとかけ合わせた「エンジェル金魚」を生み出してはいかがでしょうか。

縁日では「すくえなくても救われる、あなたの天使エンジェル金魚」というキャッチコピーで多くの女性に支持されるのは確実でしょう。



2007.10.10(Wed)  熊本(アイデア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
サントリーへ企画書を提出しました。
迷惑を顧みず企画書を提出して来ました。

職場の飲み会でサントリー九州熊本工場に行ってきました。
http://www.suntory.co.jp/factory/kyushu-kumamoto/index.html
工場見学の後、同じ敷地にあるレストランで飲み会をしたわけですが、
お肉がおいしく、また、なんと言ってもプレミアムモルツが香しく、
日々発泡酒の私にはめくるめく感動の時間でもありました。
(送迎付きなので、ここが幹事にとっては嬉しい!)

ほろよい気分でしたが、せっかく企画書も作ったので、精算の際、
スタッフの方に渡してきました。おそらく、日の目を見ない企画で
すから、以下に画像公開します。著作権フリーですが、実現する際は私
を試飲会に呼んでいただきますようお願い申し上げます。

企画書

2007.08.23(Thu)  熊本(アイデア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
発売!「さしよりビール」
沖縄には「オリオンビール」があります。
岩手には「銀河高原ビール」があります。

地ビールってステキ。
そう、熊本に地ビールがあってもいいじゃないですか。

名前は「さしよりビール」

熊本県産麦100%と阿蘇の天然水でつくられるビール。

転作で麦を栽培する農家の納入先としても魅力的です。
決して大々的な展開は敢えてせず、いくつかの居酒屋で試験販売

「いらっしゃいませ。ご注文をどうぞ~」
「さしよりビール2つ」

この何気ないやりとりの後に運ばれてくるのは、そう「さしより
ビール」。それはあくまでも試供品ですから、その後に生でもビ
ンでも出せばいいのです。こんな展開があれば話題になるでしょ
う。

早速、サントリー九州工場に企画書でも持っていきたいところで
すが、うけるだけで終わるかも・・・?
2007.08.09(Thu)  熊本(アイデア)COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP

TopAdmin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。